祝!部隊攻撃力5500オーバー!

みなさんこんにちは~っす!

開催中のSEEDマラソンで、

特別な出来事が無くネタがありませんw



そこで、1ヶ月ちょっとぶりの部隊紹介です。


前は部隊攻撃力がちょうど5000でしたが、

先日の強化キャンペーンで5586となりました。


こちらです。





1ヶ月で約500増えたということは、

年末には7500?w

まあ部隊攻撃力は上げれば上げるほど、

上がりにくくなるのでそんなにうまくはいかないか(^_^;)

それにしても、

EX-S+8 Lv253
バンシィNTD+5 Lv232

レベルもランクもEX-Sが上なのに、

強さ順で並べるとバンシィが上。

攻撃・耐久のバランスの差も関係ありますが、

専パイの有無が一番の原因。

改めて専パイの重要性を思い知らされます(゜ロ゜;ノ)ノ

専パイが今のところ居ないEX-Sを、

ブログの主人公にしていいのだろうか…。


因みに実装はされていませんが、EX-Sのパイロットは一応存在します。

こちらです。



リョウ・ルーツというそうです。

パッとしないw

なんかオーラみたいなものもないw


EX-Sはオールドタイプ用に作られたということなので、

リョウ・ルーツが実装されたとしても、

スキルはNTにはならないはずw

パッと見は「熱血」とか「激情」って感じですねw

レア度も良くて90、最悪70って感じ?w

重ねやすくて良いかw



話が横道に逸れました。

部隊紹介でしたね。



隊長機・後衛①
EX-S&ザビーネ




前回からレベル以外に変更なし。

必要指揮力が46なのが気に入ってます。

艦隊戦の防衛部隊を攻撃するとき、

棒で回復した直後の指揮力調整の最低値は67ですよね。

隊長機+エサ90で攻撃出来るので、

これが意外に大きい!


後衛②
バンシィNTD遠&プル12




レベル以外に変更なし。

相変わらずプル12の好戦Lv4は付与されたままですw

早く何とかしたいw

どうしても機体の限凸に資金を使っちゃいますよね~。


前衛①
SR+F91中&シーブック




シーブックの鉄壁を削除し一撃必中を追加。

部隊最速で、必中が一発目に発動するとキモチいいですね。

やたらレベルが高いのはスキルの追加・削除を繰り返したためw

エサのご利用は計画的にw


前衛②
メッサーラ中&シロッコ




レベル以外に変更なし。

プレッシャーの発動率は、Lv1と2に差は全くありません(^_^;)

それよりはLv1を二人にしたほうが絶対に良いです。

間違いない!(古)


後衛③
キュベレイ遠&Zハマーン様





レベル以外に変更なし。

冷徹は結構お気に入りです。

なんか似合ってますしねw

あと、キュベレイのレベルが200を越えたあたりから、

オールレンジ攻撃の発動が多くなった気がします。

パイロットのレベルは全く変わってないんですけどね。



部隊編成が固定になると、 Lvの上がり方が加速しますね。

当面の目標は8000ですね。


Lv400~600あたりの方は、

新パイロットの入手により部隊編成が迷走しがちだと思います。

機体を入れ換える際は、スピード・スキルなどを考慮しつつ、

時には思い切ったトレードも必要かと思います。


さあ、マラソン早歩きするぞー!w









関連記事
スポンサーサイト

コメント

[title]:No title

部隊紹介ありがとうございます。

やはり専パイはでかいですね。
大好きなMSで部隊をつくりたいけど…

部隊の強さも欲しいですよね。
GAWはバトルで勝てないと面白くないからなぁ

強さ優先でパイ中心に部隊を組むか、好きなMSで部隊を組むか悩むところですね。
  1. 2014/09/02(火) 11:07:17
  2. URL
  3. ふなき #-
  4. [ 編集 ]

[title]:No title

ふなきさんへ

やっぱり勝てないと面白くないですよね
(部隊もエサも育ちませんし)
スタメン5機を育成しつつ
好きなMS1機を育てる
といった感じが良いのではないではないでしょうか?

  1. 2014/09/02(火) 19:45:47
  2. URL
  3. まのん #lh4Tb/s.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manongaw.blog.fc2.com/tb.php/45-794184f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まのん

Author:まのん
Ex-Sと共に歩んでいたまのんブログです。

最新記事

カウンター

▲ページ上部に戻る